ゴジラ 映画 宝田明

こんにちは、
よしおです。

ゴジラ映画を語る時、宝田明をまず挙げなければなりません。

というよりもゴジラと言えば、宝田明。
宝田明と言えば、ゴジラです。

東宝のゴジラ映画では、1954年の初代『ゴジラ』と50年後の2004年公開の『ゴジラ FINAL WARS』にも出演という記録も持っておられます。

何と言っても1954年にサルベージ船舶の社員で好青年尾形秀人役として出演した時は、若干20歳。
でも昔の人は大人びていたからでしょうか?
とても20歳とは思えない大人びた堂々とした印象でした。

その後、宝田明はゴジラ映画には、

『モスラ対ゴジラ』では新聞記者役、『怪獣大戦争』では、地球連合宇宙局のパイロット役、『南海の大決闘』では金庫破り役、『ゴジラvsモスラ』の国家環境計画局・南野役、『ゴジラ FINAL WARS』では、国連事務総長役と全6作に出演され、年齢に応じた役割を演じられました。


『ゴジラ』(1954年公開 宝田明主演)


------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

キングコング対ゴジラ

こんにちは、
よしおです。

『キングコング対ゴジラ』は、ゴジラ映画第三作目で、東宝創立30周年を記念して作られた作品です。

僕が大好きな作品です。

高島忠夫と藤木悠のサラリーマン二人が、南海の魔神と呼ばれるキングコング捕獲をめざす珍道中や、定年直前のパシフィック製薬の多胡部長(有島一郎)もライバルのセントラル製薬とのコマーシャル合戦にやっきになっていることなどユーモアに描かれています。

行動成長期の頑張るサラリーマンたちの姿が愛情たっぷりに描かれている点が好きなのかもしれません。

ただ、結局はゴジラとキングコングの決着は着いてるの?と感じるラストが、来年5月に公開されるハリウッド版『GODZILLA vs KONG』で着くんでしょうか?

なお、ハリウッド版は、続編ではないそうです。だからストーリー展開も楽しみですね。

『キングコング対ゴジラ』(1962年)


------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

ゴジラの逆襲 動画

こんにちは、
よしおです。

1954年11月に公開された『ゴジラ』は、元々シリーズ化の予定はありませんでした。

しかし、予想以上のヒットで、続編を作ることになり翌年1955年に『ゴジラの逆襲』が公開されました。

そう意味で急遽製作された映画というイメージがあり、個人的には、第一作に比べかなり見劣りがするなという印象でした。
しかし、改めて視聴するとなかなか味わいにある作品であることがわかります。

日本は、まだ敗戦から10年。
なにか人の生き様に対して、重すぎることのないからッとした潔さを感じるのです。

これは、なんていうか命を軽く見ているのとは違い、湿っぽくない逆に命の大切さを僕は感じました。
また、前作にはなかった怪獣どうしての闘いシーンのスピード感は、なかなかのものでした。


『ゴジラの逆襲』(1955年)


「ゴジラ」大ヒットを受けて即製作。シリーズ第2弾は、ゴジラが関西で大暴れ!

見どころ
関西の興行主の「今度はぜひ関西で」との要望により本作ではゴジラが大阪に上陸し、大阪城ほか市街各所を踏みつぶす。新キャラ・アンギラスとの地上戦はインパクト大!

ストーリー
とある島でゴジラが新たな巨大怪獣(後に肉食恐竜アンキロサウルスと判明。通称“アンギラス”)と戦っている姿を、漁業関係者が目撃。怪獣たちはもみ合いながらいったん海に消えるが、今度は大阪湾内に現れ、2大怪獣ともに上陸してしまう。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------